顧客満足度の高い貸切風呂、客室露天風呂があるお宿を厳選して掲載。徹底した現地取材を実施中。


温泉検索どっとこむ

貸切温泉どっとこむのポリシー

TOP > 全国 > 九州地方 > 大分県 > 由布院温泉 > 草庵秋桜(そうあん こすもす)

アイコンの見方

貸切露天露天風呂付き部屋離れ貸切日帰り+食事付プラン24時間利用食事食事エステ高速インターネットDVDサウナバリアフリーペット加水をしない源泉100%かけ流し源泉かけ流しだが加水による温度・湯量調節をしている源泉かけ流しと循環を併用 (加水なし)囲炉裏混浴岩盤浴

由布院を代表する絶品創作懐石を味わう宿

草庵秋桜 そうあん こすもす Soan Cosmos

TEL:0977-85-4567

※予約問合せの際は、必ず「貸切温泉どっとこむ」を見たと言ってください。

この宿の公式ページへ

草庵秋桜-コラム~総括(1)

今や、温泉リゾート地として全国的にその名が知れ渡っている由布院温泉。
遠方からの宿泊客だけでなく、福岡・北九州都市圏をはじめとして九州一円からの日帰り客や観光ツアーの立ち寄りも非常に多いため、街並みの雰囲気とあいまって「九州の軽井沢」と称されることもある人気の観光地だ。
由布院を最初に温泉保養地にしたのは、別府における近代温泉地づくりの祖として知られる油屋熊八である。
由布岳の麓に位置する、この静かな温泉地を気に入り、「別府の奥座敷」として大正時代に私的な別荘を作ったことが、温泉保養地への第一歩。

それに合わせるかのように、大正末期に「ロマン主義」を携えてドイツ留学から林学博士・本多静六が帰国した。
本多はこの地で、『由布院温泉発展策』という講演を行い、ドイツのバーデンバーデンに学ぶ、自然を多く取り入れた静かな温泉地づくりを提案している。
つまり、由布院の静かで田園的な温泉地・温泉郷というイメージが付けられたのは、実はかなり昔のこととなる。

しかしながら、実のところは鄙びた温泉街だった由布院。
それをイメージ通りの街に生まれ変わらせる過程に、昭和40年代から繰り広げられた「まちづくり」運動があった。
結果として実を結ぶことになるこの運動であるが、各種メディアに取り上げられたことが大きかった。
数多くの努力が実を結び、1981年(昭和56年)11月、由布院温泉観光協会に平松大分県知事から「一村一品運動奨励賞」が贈られた。
同年、湯布院町は環境庁の国民保健温泉地に指定される。1987年(昭和62年)、総合保養地域整備法(いわゆる「リゾート法」)が公布された。
時はバブル期。リゾート開発の波は由布院にも押し寄せた。
農村景観を残しながら温泉保養地としての決して無理をしない由布院にとって、外部資本による用地の物色は地価の高騰を招くやっかいな問題であった。 
これに対抗し、湯布院町は1990年(平成2年)9月に「潤いのあるまちづくり条例」を制定。
「成長の管理」や「地域ごとの展開の重視」が明記されているこの条例を基に、真に安らぐ温泉街の形成を今も進めている。

「草庵秋桜」は、そんな由布院のほぼ中心に位置する。
お土産物屋などが並ぶ「湯の坪街道」から、一本横道に入った場所にあり、温泉街を散策するのに丁度いい。
敷地内に余裕を持って客室が配されているので、滞在中の静かな時間も約束されている。

「草庵秋桜」社長・女将の太田夫妻は、昭和52年からの10年間、由布院で鰻・すっぽん・鯉を用いた川魚料理の飲食店を経営していた。
ひいきにしてくれるお客さんも多く付き、経営状態は良好だったのだが、一つだけ引っかかる点があった。
それは3人いる子供の将来。3人を大学に行かせてやりたいけど、このまま飲食店を続けていたのでは、現実的に無理だということが分かっていたのだ。
なんとかしてあげたいと思案を巡らす最中、なじみのお客さんから「食事を食べたら眠たくなるから、出来ることなら帰りたくない」と言われたことがあった。
そのさりげない一言が、なじみのお客さんのため、そして何より子供たちの将来のために旅館業を営もうという決意につながったそうだ。
こうした経緯で、由布院の地に「草庵秋桜」は誕生した。
前述の「リゾート法」が公布されたのと同じ年の昭和62年の事だ。
屋号の由来は、“どこまでも広がる田園風景の中にある登場した「庵」”と“田園の畦道に咲き乱れていた美しい「秋桜(コスモス)」”から取られた。

創業当時は、現在の離れがある場所に5部屋のみの本当に小さなお宿。
飲食店のなじみのお客さんや、太田夫妻の作る川魚料理を目当てに来る宿泊客で賑わっていた。
しかしながら、旅館業と料理を平行させることは非常に困難だった。特に料理に不安を覚えていた。
それまで飲食店を経営していたものの、川魚料理メインで、旅館らしい洒落た料理は作れない。
このままでこの旅館を大きく発展させる事が出来るのだろうかと常に考えていたという。
がむしゃらに取り組んだ1年間だったが、「無理」という二文字が脳裏に浮かぶ程にまで追い詰められた。

そんな折、衝撃的な出会いがあった。24歳の青年が「料理を教えてやるよ」と、夜中に突然、厨房に現れたのである。
それからの一年、その青年は毎夜毎晩厨房に現れては、和食の基本である出汁の取り方から、彼の知る料理の技術を二人に教えてくれたそうだ。
料理に自信が持てるようになると、一層客足が増した。
以前とは別の意味で、旅館経営と料理人の両立が厳しくなった平成8年9月、ついに外部から料理長を招くに至る。
その料理長こそが、突然夜中に厨房に現れた青年、新江憲一氏だ。
15歳で料理の道を志し、有名料亭「なだ万」などで修行を重ね、就任当時はすでに由布院でその名を知られる存在だったそうだ。
現在、「草庵秋桜」総料理長と由布院料理研究会会長を兼任する彼が料理長に就任するや、料理が美味しい旅館としてそれまで以上にその名が知れ渡る事になる。
その後も順調に客足を伸ばし、平成11年に離れ客室リニューアルを行う。
宿泊客だけでなく観光客の利用が多い「茶寮かすみ草」を改装するなど、細部へのこだわりは常に実行しており、現在の姿になったのは上記した平成11年の事である。

この宿の公式ページへ


草庵秋桜

基本情報

宿泊・日帰り・貸切料金/施設&サービス

宿泊料金 ※料金は12名様宿泊時の1名様分(サービス料込・消費税別)※別途入湯税150円(大人のみ)

公式HPネット予約特典 【ベストレート(最低価格)保証】
公式HPからの予約が一番お得な料金になっております。

期間限定:詳しくは公式HPまで
①特製季節のシャーベット
②大分の焼酎3点利酒セット
③茶寮かすみ草の珈琲プレゼント
④草庵秋桜「四季工房」オリジナル商品20%OFFチケット
お得なプラン 特選懐石プラン、一人旅プラン、素泊まり、1泊朝食付き、レイトチェックアウトブランチプランなどお得なプランは公式をチェック★
本館・洋室
(定員1~2名)
¥19,800~ 休前日アップ料金 ¥1,000
全1室(201さくらそう)
※TW洋室(8帖)+3帖+BT
本館・二間付き和室
(定員2~5名)
¥20,900~ 休前日アップ料金 ¥1,000
全6室(101やまぼうし、102ふくじゅそう、202かきつばた、203なでしこ、205みやこわすれ、206ききょう)
※8帖+8帖+BT
露天風呂付きメゾネット型離れ
(定員2~5名)
¥28,200~ 休前日アップ料金 ¥1,000
全4室(302りんどう、303はなしょうぶ、305ゆきのした、他1室)
※10帖+8帖+客室露天風呂+シャワールーム+T
露天風呂付き特別室離れ
(定員2~5名)
¥32,600~ 休前日アップ料金 ¥1,000
全2室(306うめばちそう、307ゆうすげ)
※8帖+12帖+次の間+客室露天風呂+温泉内風呂+T
◇レイトチェックイン
(1泊2食)
¥16,800~ ※平日限定、部屋数限定
IN→18:00、OUT→11:00
◇ミッドナイトチェックイン
(1泊1食+夜食)
¥9,200~ ※平日限定、部屋数限定
IN→21:00、OUT→11:00
簡単な夜食(軽食)と朝食がつく。朝食はチェックアウト後、お食事処でのブランチに変更可。

宿泊情報

IN→ 15:00 OUT→ 11:00
カード使用 部屋の眺望 山・庭
部屋食 一部あり 離れ相談可
夕食の内容 和風創作懐石
朝食の内容 和食 ※11:00チェックアウト後のブランチ(洋食)に変更できるプランあり。

貸切風呂情報

料金 宿泊の場合 無料
利用時間 15:00~23:00,6:30~9:30 ※宿泊客の休前日(繁忙日)の貸切~可
予約方法 予約なし(先着順)

日帰り温泉情報 

貸切日帰り温泉情報

食事付きプラン(要予約)

施設情報

部屋数 全13室
和12室・洋1室(離れ6室・本館7室)
収容人数 50名 駐車場 13台
ペット 不可 バリアフリー 対応(本館1階のみ)
エステ・マッサージ エステ:¥4,300~
マッサージ:¥4,200/40分
インターネット ロビー周辺:無線LAN対応、客室:一部有線LAN対応
DVD あり(フロントにてレンタル)
TVチャンネル NHK2局 民放3局  NHKBS2局
施設 個室食事処・カフェ・売店
自動販売機 ジュース:¥120
売店 あり

風呂施設情報

貸切風呂 部屋付き:露天風呂・ヒノキ風呂 共同のお風呂(時間制):露天風呂・内湯
貸切風呂の眺望 部屋付き:山・庭園   共同のお風呂(時間制):山・庭園
その他のお風呂 男女別露天風呂 男女別内風呂

客室情報(アメニティ)

冷蔵庫のシステム 利用した分だけ申告(持ち込みのドリンクを入れるスペースあり)
冷凍室 不可
冷蔵庫のドリンク 中瓶ビール:¥600 ジュース(コーラ):¥300
アメニティ 
浴衣 バスタオル タオル 石鹸
ボディソープ シャンプー コンディショナー リンスinシャンプー
歯ブラシ シャワーキャップ ドライヤー ブラシ・くし
カミソリ 綿棒 洗浄機付きトイレ    
…常備  …有料で用意  …一部常備  …置いてない

その他サービス・レンタル情報

車イス 階段手すり/無料貸し出し用車いす
お子様 子ども用スリッパ/子ども用浴衣/子ども用食器/粉ミルク用のお湯
外国語 英語

おまけ情報

オススメお土産 ふまんじゅう・玄米まんじゅう(要予約)
近くのコンビニ 車で3分
携帯アンテナ docomo
au
ソフトバンク

草庵秋桜

温泉情報

泉質 アルカリ性単純温泉
源泉の温度 60℃ 湧出量 80リットル/分
水素イオン pH 8.2 溶存物質総量(ガスを除く)
源泉の湧出状況 自家源泉で動力泉(ボーリングによってくみ上げる源泉)
加水/循環ろ過 ○客室の露天風呂・家族風呂:源泉かけ流しだが夏期のみ加水による温度調節をしている
○客室の内風呂:加水をしない源泉100%掛け流し
○男女別大浴場・露天風呂:源泉掛け流し+循環を併用
加温 なし
消毒 男女別大浴場・露天風呂のみ
浴槽の湯の入替 1日1回
入浴剤 未使用
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康促進
湯の色 無色透明
飲用 不可 飲用の適応症
におい/味 無臭

草庵秋桜

交通アクセス&周辺情報

車・電車・バス・送迎/観光・アクティビティー

アクセス情報

電 車 JR久大本線由布院駅からバス10分
送 迎 あり(条件あり)ご宿泊の方のみ由布院駅まで
クルマ 大分自動車道湯布院ICから約5km
マップ

周辺情報

周辺観光スポット 高崎山自然動物園、うみたまご、由布院夢美術館
レクリエーション
(観光農園、公園など)
金麟湖、城島後楽園遊園地、鶴見岳
スポーツ ゴルフ

草庵秋桜

スタッフより

草庵秋桜:女将 太田典子さんからのコメント

由布院の町中にありますが、一歩館内に入ると全く静かな木の香りのする宿です。地鶏野菜を使った創作懐石料理を召し上がり、ゆったりと温泉につかって、日々のあわただしさをお忘れください。 草庵秋桜:女将 太田典子さん

※予約問合せの際は、必ず「貸切温泉どっとこむ」を見たと言ってください。


公式ホームページ 別ウィンドウで開きます。

こちらの宿情報は携帯電話からもご覧頂けます。お使いの携帯電話でQRコードを読み込んで下さい。

草庵秋桜 QRコード
取材日2010/04/15
一部情報更新日2016/07/06

ページの上に戻る

貸切温泉どっとこむ
<スマートフォン版>

kashikiri-onsen.com

24時間オンライン予約できる宿はこちら

北海道

東北地方

関東地方

箱根・湯河原

伊豆・熱海

中部地方

近畿地方

九州地方